大切な資源である木を無駄なく使うことを重視しつつ、美しいカタチの実現と、

木でできていること感じさせないような仕組みをもったもの作りを目指しています。

 

丹野 雅景 profile

1980年 旭川生まれ

      秋田公立美術工芸短期大学卒業後、父親の工房にてもの作りを始める。

2006年頃より旭川の若手クラフト集団「ミクル」のメンバーとなり展示会活動を行う。

2010年 工芸都市高岡クラフトコンペグランプリ受賞

2011年 中国晶麒麟賞、優秀賞受賞。

2013年 tek たんのゆり とともに「丹野製作所」の活動を始める。